出会い系で恋人を作り、結婚にまで発展した人の話

出会い系アプリで活動するメンバーの実態ブログ

MENU

出会い系で恋人を作り、結婚にまで発展した人の話

結婚かー。
私も精神科通って一年たたずの頃、考えたなー。

 

あれだけ旦那がデレだったら…。私も恋人がそれだけデレだったら今後考えるかも。
前の前の彼は私にいくら惚れてようが無理だけど
悪い人じゃないとは言い切れない。いろいろあって無理。
みてたら困るから書いておく。恋人期間は短いけどつきあい自体は凄く長かったから。根本的にはすきだったから。過去形にしておく。関わりたくない。

 

優良おすすめ出会い系サイトランキングで紹介されていたから
私も利用していたのは今となってはいい思い出。

 

前彼が結構そういうかんじだった。ただ京都で経営者だ。
事情があって一緒に暮らすのに親に彼氏っていっていいかきいた時が、つきあった瞬間。
結婚も視野に入っていた。相手が望むなら、私も構わないと思ってた。

 

出会い系で恋人を作り、結婚にまで発展した人の話

有臨床心理士資格。かなり支えてもらった。
頼ったのは私の方。

 

彼は彼で、モテるタイプみたいだったから、俺の女やって私の自撮りを待ち受けにしていた、と、勝手に思っていた。待ち受けにしてんの?ってびっくりしたけど、まぁ、かまわんよ、と。俺の女って言い方は嫌いだけど、あんたなら許せる。もちつもたれつ的な気持ちで数ヶ月過ぎ、電話の最後に「すきやで」っていうようになり

 

困惑して最初はあーでもないこーでもないいったわたしも、「うん」て答えるようになる。

 

こっちにこないかといわれ、ありがとうと答えていた。いくなんて思ってなかったです。絵空事。だってゲームで知り合ったし。

 

 

 

いく一月前くらいかな。すきやで、に、私も。というようになったのは。絵空事のような恋愛。何も求めず、使ってない資格が役にたったことを喜び、仕事の愚痴(人に対してとかじゃなく法律とか)をこぼし

 

そんな毎日私の起きてるであろう時間に電話せんでもいいっていうのに、僅かな移動(徒歩)時間にかけてくる。
今までの恋人にもそうであったことがよくわかる。モテるが故求められたのかもしれない。

 

私はモテる男が好きだ。モテるが故の悩みがあり、普通の女友達が私になる。女友達がほしくてもみんな当時はカメラもって追いかけ回して。初めて自分のビジュアルが求められなかった相手が私だったりした。なぜなら私は男性の顔が覚えられないPTSDだったからなんだが…うん、整ってるね、くらい。
普通に接したら喜ばれ、初めて本当の自分をみてくれた女みたいにいわれ、ああそう、あんたモテるもんね、大変やね、ぐらいに返し、仲良くなる。友として。
そういうかんじかなぁなんて彼にも思ってた。浮気疑われたりして、モテる男というのは結構そういう気遣いを積極的にする。

 

私に関してはそんな心配せんでもいい、無理しないでといいながら、体調崩して寝るときは電話こないようにメールを逐一する必要があった。それが恋愛に発展していった。

 

まぁすぐに帰ってきてしまったけど。男ばかりで…

 

一番の不安は私でいいの?ってことだったし。絵空事からリアルになると不安になる
金目で俺のとこきたんちゃうやろっていわれて
そやね、っていってたっけ。

 

そんなんだから男しか信用してないようで…次から次へと年下彼の友人を紹介され疲弊。
知り合いがいない上、男の巣窟。彼女いるひと、既婚いたんだろうけどこれ以上無理ってかんじ。

 

その上、彼の時間があいたふたりの時間は私の「光に封じ込められた記憶」を開こうとカウンセリングをしてくる。「今考えたくない」何度いったかな?

 

戻りたいとは思わない。でも今日の新婚さんで思い出したんだよな。
ああいう全身で好き好きいうタイプじゃなかったけど、結婚してもいいと思ったのはあの人以来ないから。
あれ以来彼氏もいないけどね(°∀°)

 

人生に男を考えたことがあったかもしれないが記憶にないよ、この五年。
子宮とったから完全にできないし、こども産まないのに結婚する意味とかわかんない。そもそも付き合うという口約束に何の意味があるの状態。

 

それを打破した新婚さんいらっしゃいでした。

 

なんかほんとよかったのー。奥さんがチアやってて、乗馬を旦那さんに習ってて。障害とぶ時のこの(女の)脚逃したらならないと思って教え子の年上に食事誘うとかw

 

脚を肴に酒のむとかちょっとキショだけど、他人のことなんで。
先の新婚さんの旦那のがキショだったし。もうストーカーじゃね?みたいな。

 

でもみるひとがみたら私は超キモいんだろうな。こういうこと書いて。

 

友人の影響も少しある。あかちゃんが生まれて退院したら旦那が家事と格闘痕跡に感動とか、日記よんでいい旦那さんだなぁって、あかちゃんが旦那さんをパパにしてるんだなぁとかさ。夫婦の今後にヒビが入らないようにと思う友人の気持ちとか。いい夫婦をみせてもらったから、私もそっち方面少し柔らかくなれた気がします。

 

さんきゅ、友。